究極のリラクゼーション

「究極のリラクゼーション」のイメージ画像

ストレス社会を乗り切るには

“ストレス社会”と呼ばれている現代。
不景気を乗り越えて経済的に豊かになり、また便利なサービスが続々と登場しているわけですが、それでもストレスは感じてしまうものです。
特に多いのが、仕事を原因とするストレス。
職場の人間関係がうまくいっていない、無理難題な量のノルマを課せられる、残業や休日出勤が当たり前になっているなど、さまざまな面でストレスを感じている方が多いのではないでしょうか。
もちろん仕事面だけでなく、プライベートにおいてもストレスは感じるものです。
友人とケンカをしたり家族と険悪なムードになったり、あるいは第三者から危害を加えられたりすれば、自然にストレスは蓄積していくことでしょう。

このように、ストレスはさまざまな原因によって発生します。
もはや生きていくうえで切っても切り離せない存在、と言ってもいいでしょう。
重要なのは、蓄積していくストレスをいかにしてうまく解消していくかです。
外出したり趣味に生じたり恋人に癒してもらったりと、人によってストレス解消法はさまざま。
その方法が何であろうと、自分なりにストレスを解消できているのでは問題ありません。
問題なのは、ストレス解消法がない場合です。
解消できずにいると日々ストレスが蓄積していき、大きく膨らみます。
それが原因で心身に不調が生じたり、最悪の場合はうつ病のような深刻な心の病を引き起こしたりする危険性もあります。

メンズエステでリフレッシュ

ストレスを感じている現代人が急増している昨今では、リラクゼーション効果があるサービスやアイテムが多く誕生しています。
そのひとつとして挙げられるのが「メンズエステ」です。

その名のとおり、これは男性専用のエステサロンのこと。
全身マッサージによってコリをほぐし、疲弊した体の回復を図ります。
また、最近はアロマオイルを使ったマッサージを施術する店が増えているのも要注目です。
昔からアロマの香りには癒し効果があるといわれています。
アロマオイルを使うことで癒し効果が高まり、体だけでなく心の不調の改善が期待できます。
そのほか、マッサージを施術してくれるセラピストさんが若く可愛い女の子ということで、これまた男性にとっては心の癒し。
抜群のリラクゼーション効果があるマッサージに加えて、可愛らしいセラピストさんと触れ合い、会話をすることで心がより満たされることでしょう。

ところで……
メンズエステでマッサージを受けるとき、タオルを被せたり紙パンツを着用したりして大事な部分は隠すものの、基本的に全裸に近い状態になる必要があります。
その状態で仰向けもしくはうつ伏せになり、女の子のしなやかな手指で全身を優しく揉みほぐしてもらいます。
これにより、健全なサービスだとわかっていても、ついアソコが反応してしまう男性は多いといいます。
とはいえ、セラピストさんに手出しすることはもちろん禁止。
そして、セラピストさんが高まる性欲の処理をしてくれることもありません。

これについて、多少なりとも不満を感じている男性はいるのではないでしょうか。
「全身をマッサージするというなら、アソコのマッサージもしてくれたらいいのに」
「体はスッキリしたけど不完全燃焼のまま帰ることになった」
そんな欲求に忠実な男性にオススメしたい業種が、「風俗エステ」です。

ヌケるメンズエステ

風俗エステという業種は、全身マッサージだけでなく性サービスによる“ヌキ”をしてくれるメンズエステ。
性サービスの内容についてはお店によって異なりますが、多いのは前立腺マッサージや手コキを行う業種のお店です。
前立腺はすべての男性にとって性感帯であるとされており、ここを刺激されることで女性に近いオルガズムを経験できるといいます。
その快感は射精時の快感の数倍といわれており、大の男でも情けない声を出してしまうとか。
しかし、この前立腺を刺激することによるオルガズムは、射精を伴わないという特徴があります。
ですが安心してください。
最後は洗練された手コキテクニックにより、ギンギンにそそり立つアソコを優しく、ときに激しくシゴいてもらえます。
きっちり射精してフィニッシュを迎えることができるので、溜まった欲求を家に持ち帰ることはありません。

これはあくまでも基本的なサービス内容であり、お店によってはさらに過激な性サービスを提供するところもあります。
たとえば、ファッションヘルスやデリヘルなどで行われるヘルスプレイさながらのプレイを満喫できるお店があります。
濃厚なキスから始まり、全身リップをしてもらったり乳首責めをしてもらったりできます。
そして、感度や興奮が十分に高まったところで、フェラや手コキによる“ヌキ”が始まります。
お店や女の子によっては69や顔面騎乗、素股もプレイに含まれているため、風俗を利用している感覚で溜まった欲求を解消できます。

京都でオススメのお店

そんな風俗エステのお店は、京都でも数多く営業しています。
「回春エステ」「性感エステ」などと呼ばれることもありますが、基本的にサービス内容はどれも同じです。
今回は、京都の数ある風俗エステのなかから、「派遣型」のお店『京都泡洗体ハイブリッドエステ』をご紹介したいと思います。

『京都泡洗体ハイブリッドエステ』は、風俗エステのなかでもかなり過激な性サービスを提供するお店といえるでしょう。
上記のようなヘルスプレイはもちろんのこと、アロマオイルをふんだんに使った性感マッサージも満喫できます。
さらに、お店の名前にもあるように、ここでは「泡洗体」を体験できるのもポイントです。

泡洗体とは、女の子が自分の体にふわふわモコモコの泡を塗りたくり、体をこすり合わせるようにして全身を洗ってくれるというもの。
もちろん体が密着するため、柔らかなおっぱいやツンと立った乳首の感触を全身で味わうことができます。
また、アンダーヘアをたわしに見立てて腕や足を洗う“タワシ洗い”をしてくれる女の子もいます。
心地よい肌触りの泡の感触を楽しみつつ、いやらしい女の子の体まで堪能できる、かなり癒し効果の高いサービスといえるでしょう。

『京都泡洗体ハイブリッドエステ』は、性サービスの内容が濃厚なだけではありません。
その性サービスを提供してくれる女の子がかなりハイレベルな点も要注目です。
お店の公式ホームページに在籍セラピスト一覧が掲載されていますが、どの子も文句なしのS級美女ばかり。
高級風俗店に引けを取らないような美貌、スタイルのセラピストさんが揃っています。
利用時は好きなセラピストさんを指名することができますが、フリーで利用したとしてもハズレは一切ナシ!
確実に満足して帰ることができます。

コースの種類は多岐にわたり、最も短いもので70分、最も長いものならなんと400分も楽しむことができます(その分、料金が凄まじいのですが……)。
お手頃なビギナーコース(100分)やレギュラーコース(130分)を楽しむもよし、200分を超えるロングタイムで極上の贅を堪能するもよし、目的やその日の気分にあわせたコースを選べます。

私の風俗エステ体験談

最後に、“体験談”とまではいかないかもしれませんが、私が実際に利用したときの様子を簡単にご紹介します。

私が予約したのは、新規客から人気が高いという100分のレギュラーコース。
お願いしていた時間の5分ほど前にインターホンが鳴り、女の子が到着。
今回はフリーでお願いしたのですが、来てくれたのはかなりの美人さんでした。
服の上から見てもわかるほどスタイルが良く、身長は女の子にしては高め。モデルだと言っても誰も疑わないでしょう。

セラピストさんを部屋に招き、まずは簡単にサービスの内容や流れの説明を聞きました。
その後、さっそく施術開始。
最初は泡洗体からスタートしました。
彼女は器用に洗剤を泡立てると、それを自分の体に塗りたくります。
そして、そのまま私の体に密着したかと思うと、円を描くように全身をこすり合わせました。
泡やおっぱいの感触がとても気持ちよく、またお互いの乳首が擦れるたびに思わずゾクゾクッと身震いしてしまいました。

泡洗体が終わったあとは、全身を綺麗に洗い流し、しっかり拭いたうえでベッドに移動。
まずはメンズエステの基本といえる全身マッサージで体の疲れやコリをほぐしてもらいます。
彼女はうつ伏せに寝る私の上に馬乗りになってマッサージしてくれたため、足やお尻にアソコが当たっているのがよくわかります。
その後、仰向けに姿勢を変え、まずは上半身を入念にマッサージ&リップ。
この時点ですでに私の愚息はパンパンに大きくなっていました。
そして最後は濃厚なフェラで暴発寸前の限界まで責めてもらい、手コキでかつてないほどの量を発射して終了しました。

ふつうの風俗店と違って、風俗エステは男性が常に受け身なのが特徴的。
ほとんど自分から動くことはないため、疲れを感じている方もセラピストさんに身を委ねてリラックスできます。
ストレスや疲労、性欲などをまとめてスッキリさせたい方は、今回の体験談も参考の上、ぜひ利用してみてください!