寄生虫はまとめて予防!

\90秒で注文完了/レボリューションの購入はこちら

ペットのイメージ画像 フィラリアやノミ、マダニ、回虫など犬や猫の体に寄生する寄生虫はさまざまな種類があります。

寄生されるとはっきりとした症状が出るものからそうではないもの、症状が出るころにはもうすでに悪化しているものなど、症状の出方もさまざまです。

寄生虫の種類によっては後々まで症状に悩まされることや、最悪の場合は命に関わることもあるので、寄生虫は定期的に予防をしなければなりません。

 

犬や猫の寄生虫予防は、症状が出る前に原因となる寄生虫を駆除することで行います。

駆除には専用の予防薬や駆除薬を使用する必要があり、定期的に投与することで寄生虫が引き起こす症状を予防します。

特に有名といえるのがフィラリア予防薬とノミダニ駆除薬で、数もたくさんのものが作られています。

お腹の虫に効果的な寄生虫駆除薬は、これら2つの予防薬に比べるとあまり重要視されていませんが、定期駆虫が推奨されるようになってからは少しずつ重要視されるようになってきました。

しかし、各予防薬は効果を発揮する寄生虫が限定されているので、フィラリアとノミ、マダニ、お腹の虫を全て予防したい場合はそれぞれの薬を個別に投与しなくてはなりません。

そのため、寄生虫予防を手間だと感じてしまったことがある飼い主の方も多いのではないでしょうか。

 

寄生虫予防薬は、投与する数が増えるとそれだけ投与するときの手間がかかってしまいます。

さらに、愛犬や愛猫の体にも負担がかかってしまうので、そのことで心配になる方も多いことでしょう。

しかし、現在では飼い主の方が抱えるこれらの悩みを解決しつつ、一度に複数の寄生虫を予防できるオールインワンタイプの予防薬が登場しています。

一度でもこのような悩みを抱えたことがある方は、一度オールインワンタイプの予防薬を試してみてはいかがでしょうか。

 

オールインワンのレボリューションを使おう

ペットのイメージ画像今の日本では、オールインワンタイプの予防薬もさまざまなものが作られています。

その中でも特に多くの飼い主の方に使われてきているのが、レボリューションという予防薬です。

数あるオールインワンの予防薬の中で、かなり有名なものの1つで多くの動物病院で取り扱われています。

インターネットでも情報をチェックすることができるので、どこかで名前を見たことがある飼い主の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

レボリューションは、ゾエティス社という製薬会社が開発したスポットタイプの寄生虫予防薬です。

有効成分の濃度が6%のものと12%のものの2種類があり、6%は2005年3月に、12%は2008年12月に発売されました。

濃度が低い6%のものは子猫・子犬用と猫用、濃度が高い12%のものは犬用として取り扱われているため、犬と猫の両方に使うことができます

有効成分としてセラメクチンという成分が使われているのが特徴で、セラメクチンの作用によって犬や猫に寄生する寄生虫を駆除・予防します。

どちらも薬液を皮膚に垂らして投与するタイプを採用して作られているので、いわゆる飲むお薬が苦手なペットにも問題なくお使いいただけます。

フィラリア・ノミ・ダニ・回虫に効果的

ペットのイメージ画像レボリューションの有効成分であるセラメクチンは、投与後、速やかに皮膚から吸収されて犬や猫の体に行き渡ります。

対象となる寄生虫がセラメクチンを含んだ血液を摂取したり、全身に広がったセラメクチンと接触することで効果を発揮します。

寄生虫が持つ神経細胞に作用して神経麻痺を引き起こすことで寄生虫を駆除する作用があり、この作用によってさまざまな寄生虫を予防します。

 

セラメクチンは、ノミに対して特に高い効果を発揮するという性質があります。

実際にノミへの効果は高く、成虫はもちろん、卵の孵化阻害や殺幼虫作用によってノミの卵や幼虫も一緒に駆除します。

そのため、成虫のみにしか作用しないノミダニ駆除薬よりも予防効果が高く、成虫駆除と再寄生予防を同時に行うことができます。

しかし、セラメクチンが効果を発揮するのはノミの成虫や卵、幼虫だけではありません。

フィラリアやダニ、回虫にも同様の駆除効果を発揮するので、ノミと一緒にこれらの寄生虫も駆除できます。

 

レボリューションは通販で手軽に買える

通販のイメージ画像レボリューションの基本的な入手方法は、動物病院を利用する方法です。

しかし、基本的な方法というだけで入手法が限られているわけではなく、インターネットの通販を利用して手に入れることもできます。

最近では通販を利用したほうがさまざまな面でメリットを得られるので、動物病院ではなく最初から通販を利用しているという方も増えてきています。

レボリューションがあるのは個人輸入代行の通販

レボリューションは、個人輸入代行という種類の通販で取り扱われています。

ペットショップやホームセンターで販売されているようなペット用品を取り扱っている通販では、レボリューションを購入することができないので通販を利用する際はその点に注意する必要があります。

個人輸入代行の通販は、個人輸入という海外のお店にある商品を買って送ってもらう方法を通販感覚で行えるようにしたサイトです。

個人輸入代行業者が運営しており、個人輸入をする際に必要な海外のお店とのやりとりや手続きなどをかわりにやってもらえるのが特徴です。

利用者は欲しい商品を選択して、住所や名前など必要な個人情報を入力し、選択した方法で代金を支払うだけでいいので今まで個人輸入をしたことがない方も気軽に利用できます

通販に違法性はないの?

ペットのイメージ画像海外から商品を購入すると聞いて、違法性がある方法なのではと心配になってしまった方もいらっしゃるかと思います。

日本では海外から医薬品を購入するのは悪いことだというイメージが強く根付いているので、余計にそのような印象を抱いてしまうかもしれません。

しかし、レボリューションの通販には違法性はなく、利用したからといって罪に問われることはありません。

 

一般の個人がレボリューションのような医薬品を海外から購入する場合、本来なら地方厚生局に必要な書類を提出して営業のための輸入ではないことの証明を受けなければなりません。

しかし、個人的な使用を目的としている場合であれば特例的に税関の確認を受けたうえで輸入できると定められています。

このように、薬機法で認められているので個人輸入代行の通販には違法性がないといえます。

そのため、安心して利用することができますが、これは利用者が個人的に使うことが前提となっています。

通販で手に入れたレボリューションを自分以外の誰かに譲るもしくは販売する、第三者に頼まれてレボリューションを購入するといった行為をするとこの限りではなくなるので注意しましょう。

通販だとレボリューションが安くなる

通販でレボリューションを購入する方法の最大の特徴として、「価格の変化」があります。

日本国内でレボリューションを入手する場合、動物病院で処方してもらうしか方法がなく、高い価格で購入しなくてはなりません。

どれくらいの価格で販売されているかは動物病院によって異なりますが、大体2,600円ほどの価格になっています。

1箱3本入りのものを処方してもらった場合、7,800円ほど必要になるので結構な負担になってしまいます。

 

一方、通販だと小型犬用のレボリューションの価格が1本1,933円ほどに変化します。

1箱3本入りのものは4,600円ほどの価格で取り扱われているため、動物病院よりもうんと安く手に入れられます。

継続して購入しても通販なら金銭的な負担が膨れ上がりにくいので、レボリューションを使った予防を続けやすくなります。

多くの飼い主の方々が悩む金銭面の悩みを解消しつつ、寄生虫予防を続けられるのが魅力です。

 

他の予防薬とレボリューションの違いは?

通販のイメージ画像フィラリアやノミ、ダニ、お腹の虫を一度に駆除できる予防薬は、レボリューション以外にもあります。

同じような効果がある予防薬の中で、特に有名といえるのがベーリンガーインゲルハイム社から販売されているネクスガードスペクトラです。

このお薬はフィラリア、ノミ、ダニ、お腹の虫を一度に駆除することができ、動物病院でも多く処方されています。

また、ネクスガードスペクトラも個人輸入代行の通販で取り扱われており、通販で購入することも可能です。

よく似た印象を受けるレボリューションとネクスガードスペクトラですが、どのような違いがあるのでしょうか。

有効成分の違い

レボリューションとネクスガードスペクトラの大きな違いとして、配合されている有効成分の種類があります。

先ほどもご説明したように、レボリューションにはセラメクチンが有効成分として配合されています。

これに対し、ネクスガードスペクトラにはアフォキソラネルとミルベマイシンという成分が含まれています。

セラメクチンのようにこれ1つで複数の効果がある成分を使っているわけではなく、ノミとダニに効果的な成分とフィラリア、お腹の虫に効果的な成分を配合して2つの効果を発揮するように作られています。

 

また、ネクスガードスペクトラは配合されている有効成分の都合上、犬にしか投与することができません。

レボリューションと異なり、猫用のものは開発されていないので投与できるペットが限られています。

そのため、犬だけでなく猫にも使用したい場合はレボリューションのほうが適しています。

薬のタイプの違い

また、レボリューションとネクスガードスペクトラは採用されている薬のタイプも異なります。

レボリューションは、薬液を皮膚に垂らして投与するスポットタイプを採用して作られています。

少しだけ触れているように内服薬が苦手なペットにも投与しやすく、無理に口を開けさせて薬を飲ませる必要がありません。

投与箇所が乾くまでスキンシップに影響が出てしまいますが、レボリューションは速乾性を兼ね備えているのであまり心配はありません。

 

一方、ネクスガードはチュアブルタイプを採用して作られています。

これは犬に食べさせることで投与完了となるタイプのお薬で、おやつのような見た目と香りをしています。

犬の嗜好性を追求して作られているため食いつきがよく、多くの犬が自ら進んで口にしてくれるのが魅力です。

しかし、場合によってはチュアブルタイプのお薬を食べない場合もあるので、投与する際は注意が必要です。

 

通販のレボリューションを使うときの注意点

通販のイメージ画像個人輸入代行の通販でレボリューションを購入する場合、すでにご説明したようにお得な価格でレボリューションを手に入れられます。

それに加え、自宅からいつでも好きなときに購入できるので、忙しいときに無理をして動物病院に足を運ばなくてよくなります。

愛犬や愛猫にも通院によるストレスがかからなくなるため、ペットへの精神的な負担の軽減にも繋がります。

 

通販でレボリューションを購入する方法にはたくさんのメリットがありますが、デメリットも存在しています。

もっとも気をつけたいのが届くまでの日数で、動物病院ではすぐに受け取れるのに対して通販では数週間ほど時間がかかります。

多くの場合は2週間、早くても1週間ほど時間がかかるので、あまりにギリギリなタイミングで注文しても間に合わないので気をつけましょう。

 

また、通販で購入したレボリューションを使うときは完全に自己責任になります。

投与して愛犬や愛猫に何かあっても飼い主の責任となり、獣医師に責任をとってもらうことができません。

このように、責任の追求が難しい部分もあるので通販のレボリューションを使うときは注意が必要です。

 

通販を使いこなしてお得にレボリューションをゲット!

・レボリューションは一度にフィラリア・ノミ・ダニ・回虫を駆除できるオールインワンの予防薬

・通販を利用したら1本1,933円ほどの価格で購入できる

・他の予防薬と異なり犬と猫の両方に投与できる

・通販は届くまで1~2週間かかったり、使うのは自己責任になったりするデメリットがあるので注意

 

レボリューションの画像お得にペットの寄生虫予防ができるレボリューションは、通販を利用したら安く手に入れられます。

1本2,600円ほどの価格が1,933円に変化するので、無理をせずに節約と予防を両立できます。

しかし、通販は商品が送られてくるまでどうしても時間がかかってしまうので、注文するタイミングに注意が必要です。

個人輸入代行の通販にあるメリットとデメリットを正しく理解して通販を使いこなし、レボリューションをお得に手に入れましょう。

レボリューションの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました